こんなお困りごと
ありませんか?

資料作成に関するお困りごと

  • 資料が文字だらけになりがち...
    顧客の心に刺さるものを作りたい
  • 時間がかかる割にパッとしない。
    効率よく見やすい資料を作りたい。
  • パワポを使いこなせていない。
    資料作りの基礎について知りたい。

写真・動画を使ったPRのお困りごと

  • 社内SNSの運用を任されたが
    写真の撮影に苦戦している。
  • Youtube や Instagram を使って
    自社商品やサービスを配信したい!
  • WEBやパンフを毎回外注するのは...
    簡単なものは自社で運用したい!
  • 提案資料を作成する営業職の方提案資料を作成する
    営業職の方
  • 企画書を作成するマーケティング職の方企画書を作成する
    マーケティング職の方
  • 社内報担当の広報の方社内報担当の
    広報の方
  • 企業SNSの担当者の方企業SNSの
    担当者の方

会社のデザイン学校が
サポートします!

社員の伝える力を向上させる
社内で自走する力を育てる
どんな仕事でも人に伝える力の強化はとても重要です
社員・スタッフひとりひとりが一生使えるスキルを学び、それを仕事に還元すること、社内で共有・教育していくこと。
「伝える力」 を向上させ、「自走する力」を育てることで、会社の財産として蓄積されます。

“伝える力”を向上させる
4つのクラス

資料デザイン

魅力的なプレゼンテーションや
社内資料作成の円滑化のために

資料デザイン

画像デザイン

画像に文字をレイアウトして
印刷物からSNS発信まで応用

画像デザイン

写真撮影・加工

見せたいもの、撮りたいものが
直感的に伝わる撮影技術

写真撮影・加工

動画撮影・編集

商品やサービスのストーリーを伝える
魅力的な映像表現を学ぶ

動画撮影・編集

FEATURE講座の特徴

  • ワーク中心
    ワーク中心

    理論だけでなく
    ワーク中心の講座だから
    現場ですぐに実践できます。

  • ワーク中心
    多様なコースで

    多角的にスキルを向上させる
    多様なコースをご用意。
    オンライン対応も可能

  • ワーク中心
    スキルの定着

    受講したことを定着させる
    フォローアップの
    練習メニューも

  • ワーク中心
    ゴールは自走

    紋切り型の研修・講座では
    ありません。
    完全な自走、自立を
    目指していただきます。

CASE導入事例

某IT企業さま

ご要望・お悩み

自社メディアの発信力と
クオリティーをUPさせたい

講座のご提案

自社の伝達力の強化のご希望されていました。
資料制作講座は、幅広く営業の方やエンジニアの方、採用担当者など部署をまたいで幅広くご参加いただき、デザインのより専門的な領域の写真講座、動画講座、画像デザイン講座はデジタルマーケティング室の方を中心にカリキュラムをご提案させていただきました。

カリキュラム

半年間は資料作成の基礎講座(パワーポイントでの資料デザイン)や写真/デザイン/動画の基礎力を養うカリキュラムをご用意。基礎講座で得た知識をもとに実務でどう活用していくのか、実践編では、はじめに実務での課題をヒアリングさせいただきました。そして、実際のサービスの告知集客を課題に設定。
企画〜広告制作、発信のプロセスまで、実践で共に検証しながらご支援させていただいております。

  • 資料デザイン
  • 画像デザイン
  • 写真撮影・加工
  • 映像撮影・編集
  • 【画像デザイン参加者の声】
    今まで画像のデザインは自分の感覚で作成しており、何となく自分の制作物に自信を持てずにおりました。今回の講義ではCANVAやスマホカメラなどの身近なツールを利用し、デザイン制作の抑えるべきポイントを教えていただきましたが、それに沿って再作することで、デザインがこんなにも見違えるのかと驚きました。また画像にまつわる著作権知識も改めて押さえられたのもよかったと思います。今後は教えていただいたことを実践しながら、自分に落とし込んでいこうと思います。
  • 【写真講座参加者の声】
    今回の写真講座については、初心者でもわかりやすいようにと色々と教えてくださったのが大きかったです。カメラの基本知識もそうですが、いま持っているスマホでどれだけ実践的な写真にすることができるか等、現場に合わせた講義をしていただいたのはすごく大きかったです。また、構図や光などを駆使することの「写真の奥深さ」を知ることができ大変満足しました。ここで学んだことを生かせるように日々写真撮影を継続していこうと思います。
  • 【動画講座参加者の声】
    知識ゼロからでも、数回の講義で「数分の紹介動画」が作成できてしまうほど、わかりやすい内容でした。動画制作の基本はしっかりと押さえながらも「こんな動画を作りたいけど、どうやったら出来る?」といった個別の質問にも丁寧に答えて頂けました。動画制作に対するハードルが下がり、楽しめるようになったことが一番の収穫です。
  • 【動画講座参加者の声】
    研修の受講前は、動画の撮影も編集もすべて自己流で行っており、動画の質が安定しませんでした。今回の講義では、動画制作の流れを1つ1つ丁寧に実施いただき、今まで上手く出来なかったことが「こういうことか!」と納得することが多く、基礎知識、基礎技術の重要性を感じました。最後の総合演習で実践形式で動画作成をおこない、プロの一連の流れを体験できたのは非常によい経験になりました。

某アパレル・⼩売企業さま

ご要望・お悩み

プロ級の写真撮影ができる人材を社内で育成し、WEBやSNSの発信を高いクオリティーで自社内で素早く行いたい

ご希望・お悩み

グループ内の店舗ごとの発信力に差があったこと、膨大な商品撮影を毎回プロに外注するコストがかかっていたことなどを一気に解決したいとのご要望でした。

講座のご提案

社員の学ぶ意欲が非常に高かったため、社内にプロカメラマンを育成するご提案をしました。商品撮影から取材撮影までこなせる人材が育ち、WEBやSNSをはじめ、店内で使うポスターやポップまで内作できるように。また「自分たちでできる」という自信が、社員の積極な提案力が生まれました。

  • 画像デザイン
  • 写真撮影・加工
  • ストロボを使った本格的な商品撮影から自社HPに使うイメージ写真まで、自分で撮影できるようになりました。また、他店スタッフや会長にも写真撮影を教えられるようになり、写真に対する意識が社内で高まってきました。フォローアップも利用し、撮影技術だけでなくスタイリングなどもその都度相談しています。
  • 店舗ごとの個性を活かしたアカウントと、リクルート用のアカウントを立ち上げ、フォロワー獲得とファン作りのために活用できるようになりました。

会計コンサルティング会社さま

ご要望・お悩み

直感的にパッと伝わり、
顧客に響く提案書を作成したい。

講座のご提案

パワーポイントは、なんとなく使えているけれど、資料作りにおける基礎知識が不⾜していること、読みづらくパッと理解できない仕上がりになっていることの2点に課題を感じられていました。⾃社の提案がパッと顧客に伝わるように、資料作成におけるデザインの基礎座をご提案いたしました。

カリキュラム

基礎的なパワーポイントの機能から、時間短縮につながるテクニックなど使い⽅の基礎から、⾊やレイアウトの知識、全体の構成の考え方まで単純な使い⽅の研修ではなく、伝えるではなく、⾃然と伝わる資料作りができることをゴールに設定しカリキュラムを作成させていただきました。会計という業種上の特性も加味し、表組みや細かい数字の表記の⽅法、グラフの表し⽅なども重点的にお伝えしました。

  • 資料デザイン
  • 【資料デザイン講座参加者の声】
    業種柄、数字や図表グラフを扱う機会が多いのですが、相手にどう伝えるか?の意識が抜けていることに気づかされました。受講後、業務で習ったことを活用し資料の見せ方を工夫することで、クライアントの理解が深まることを実感しています。
  • 【資料デザイン講座参加者の声】
    パワーポイントは普段からよく使うため、資料作りに不自由さは感じていませんでした。しかし今回の講座では単純に資料を作るテクニックを学ぶだけではなく、どう相手に伝え動いてもらうか?資料をツールとしてのコミュニケーションを学べたのが、とても良かったです!
  • 【資料デザイン講座参加者の声】
    短い時間で相手に伝わりやすい資料作りを学ぶことができました。一方的な講義ではなく、手を動かして練習する時間が多いワークショップ形式の講座だったので、すぐ実際の業務で活用することができました。個人的には色選びの内容が非常に役立ちました!
  • 【資料デザイン講座参加者の声】
    講座の中でお題に対して資料をデザインして、相手に伝わりやすい表現を学ぶ演習がありました。他の人が、どう作成したのか共有することで、「魅せ方の引き出し」を増やすことができました。表現を工夫することで相手への伝わりやすさがスムーズになり、時間の短縮にもつながりました。

MERIT私たちが内製化支援を重要視する理由

  • 外注費のコスト削減
    外注費のコスト削減

    クオリティーを担保しながら、WEB更新やチラシ、SNS広告作成など発信を増やそうとすると外注費がかさみます。
    予算を単発の制作費に費やすのではなく社内人材の育成費用に充てることで、長期的な視点でコストダウンに繋がります。

  • 学んだスキルの蓄積
    学んだスキルの蓄積

    私たちの内製化支援では、完全に自走できるまでチーム全体に向けて定期的なサポートをさせていただきます。
    得た知識や技術を社内全体へ教えられるレベルまで育成することをゴールとしているので、ノウハウが蓄積され会社の資産となります。

  • 発信のスピードアップ
    発信のスピードアップ

    社外に制作を委託するには、見積もりを取り、情報の伝達、データのやりとりなど、ちょっとしたことをお願いするにも、余分な手間や時間がかかります。
    社内対応ができれば、制作までスピーディーに完結でき、高頻度で発信をすることも可能となります。

FLOW実践講座までの流れ

判定
スタート
現状把握
ヒアリング

顕在化していない課題・問題も見つけ出していきます

オーダー
メイド
カリキュラム
統計

解決すべき課題によりそうカリキュラムをご提案します

スキル
アップ
デザイン
基礎講座
  • 資料デザイン
  • 画像デザイン
  • 写真撮影・加工
  • 映像撮影・編集
実践と
定着
デザイン
実践講座
実制作

現場で使える
成果物を作る

PROFILE講師プロフィール

全体監修・
スライドデザイン講座担当
榊原 美歩
デザインプロデューサー榊原 美歩

1984年生まれ
東京学芸大学卒業。
2015年に株式会社GoodThoWhatを設立。
コンセプト策定、商品開発支援、アートディレクション、デザインを中心にプロジェクトに携わっている。
クリエイティブで企画価値を高めていく活動を行っている。

主な受賞歴

東京ビジネスデザインアワード2017
最優秀賞受賞。
キッズデザインアワード2019 受賞。

画像デザイン講座・
写真講座担当
岡本 雅世
デザイナー/フォトグラファー岡本 雅世

1975年生まれ。
広告・パッケージ・WEBデザイン、イベント企画やコンサルティングなど総合的に活動。
写真は眞野敦に師事、フォトグラファーとして独立。
撮影する楽しさや、写真が上達することで仕事の幅が広がる体験を皆さまと共有したいという想いでフォトワークショップを企画・開催。
上級SNSエキスパートでSNS発信を体系的に学び、ワークショップに活かしています。

はじかれ野菜(ロス野菜)をプロモーションに使いながら、楽しくフードロス問題や生産者の方達と向き合うプロジェクト「サルベジー」主宰。

写真講座担当
眞野 敦
フォトグラファー眞野 敦

1977年静岡県三島市生まれ。
パオラスタジオ、電通スタジオを経て独立。
広告カメラマンとしてタレント撮影・モデル撮影などで活動するかたわら、個展では旅先の風景やそこで出会った人々の写真を発表している。
近年の個展に2016「島」、2017年「ICELAND」など。

主な受賞歴

「APAアワード2012 公募展グランプリ文部科学大臣賞」
「第40回 日経産業新聞広告費2014 広告会社部門 金賞」
「神戸新聞広告賞 2014 広告会社部門金賞」
「APAアワード2018 公募展率グランプリ東京都知事賞」
など多数。2019年、「令和元年度 静岡県文化激励賞」受賞

動画講座担当
菊野 真太郎
動画クリエイター菊野 真太郎

1986年5月生まれ。
メーカー系のSlerへ入社。
10年間SEとして働いた後、動画の道へ。
現在は個人事業主・企業さま向けのPVやインタビュー動画制作を実施。
受講者の視点にたち・カメラやパソコン等の機械が苦手な方へも解りやすく、丁寧にサポートさせていただきます。

主な使用機材

カメラ : Cannon EOS R5 / EOS R6
シンバル : DJI Ronin-S
ドローン : DJI Mavic2 Pro

社内の情報伝達デザイン力をアップしよう